美眉アドバイザーが教える、垢抜け眉メイク_01

美眉アドバイザー/玉村麻衣子が教える 最新「垢抜け眉メイク」

最新「垢抜け眉メイク」&必須3アイテム

どうも、美眉アドバイザーの玉村です。

ファッションのトレンドが移り変わるように、
眉メイクのトレンドも移り変わります。

しかし眉メイクは数年前から同じ…という人も少なくありません。

眉の描き方や使用アイテムを少し変えるだけで、
一気に旬のオシャレ顔に近づきます^^

そこで今回は、「垢抜け眉」の作り方をご紹介します。

最新「垢抜け眉」特徴3つ

令和の最新「垢抜け眉」の特徴は以下3つ。

・太すぎない平行眉
・輪郭を際立たせない
・アッシュ系くすみカラー

ブログ画像01_01

主張しすぎない、自眉のような自然でやわらかな
眉メイクが今のトレンド。

肩の力が抜けたような、垢抜けた眉や表情に仕上がります。

「垢抜け眉」をつくる必須アイテム

使用するアイテムは以下です。

ブログ画像02_01

1細芯のアイブロウペンシル
2アイブロウパウダー
3アッシュ系の眉マスカラ
4スクリューブラシ
5眉コーム

特にアイテム選びで重要なのが 123の3つ。

アイブロウペンシルは芯が1.5mm以下の
細いものがおすすめ。

今回私が使用する『スージー スリムエキスパートSP』は
0.97mmの超極細芯。

ピンポイントで毛を描き足すのにピッタリ。

ブログ画像03_01

アイブロウパウダーは、
“ラウンドブラシ”がついているものを選びます。

アイブロウパウダーの付属ブラシには、
斜めカットとラウンド型の2種類がついているものが多いのですが、
今回使用するのはラウンド型の方!

輪郭がハッキリ出過ぎないので、
ふわっと自然に色をのせることができます。

ブログ画像04_01

ラウンドブラシにも色々とあるのですが、
今回使用する『スージー パウダーアイブロウエキスパートSP』のブラシは、
毛の長さ、コシの加減がちょうどよく、気に入って使用しています。

こちらのパウダーはふんわりと色がのり、
くすみ系カラーも絶妙です。

ブラシといい、パウダーの質感やカラーがとても気に入りました。

眉マスカラは今年のトレンドである“アッシュ系”を選びます。

やや暗めの色味を選ぶと、
色ムラになりにくいのでオススメ。

ブログ画像05_01

「垢抜け眉」の作り方

以下の手順で眉メイクをします。

1細ペンシルで疑似眉を描く

ブログ画像06_01

眉毛がもう少しほしい部分や生え方がまばらな部分に、
細ペンシルで疑似眉を描き足します。

長い線で描き足すのではなく、
毛流れに沿ってチョコチョコと短い毛を
一本一本描き足すようなイメージで。

ブログ画像07_01

眉の角度が急な人は「眉頭の上」「眉山の下」の
2か所を描き足すと平行に近づきます。

ブログ画像08_01
使用しているアイテムはこちら
スージー スリムエキスパートSP_01
スージーニューヨーク

スージー スリムエキスパートSP
03 ディープブラウン

#EYEBROW#EYEBROW PENCIL#アイブロウペンシル#極細芯#汗・水に強く落ちにくい

2ラウンドブラシでアイブロウパウダーをのせる

ブログ画像09_01

アイブロウパウダーを眉全体にのせます。

1で眉の形がある程度できあがっているため、
軽いタッチでふんわり色をのせるだけでOK。

髪色よりワントーン明るく仕上がるよう、
濃い色と中間色をブレンドしながら使うのがポイント。

眉全体にアイブロウパウダーをのせたら、
眉頭をスクリューブラシでぼかします。

鼻側に向かって数回ぼかします。

ブログ画像10_01
使用しているアイテムはこちら
スージー パウダーアイブロウエキスパートSP_01
スージーニューヨーク

スージー パウダーアイブロウエキスパートSP
02 ナチュラルブラウン

#EYEBROW#EYEBROW POWDER#パウダーアイブロウ#立体感#ふんわり眉#合体ブラシ

3 眉マスカラで自眉を軽やかに

ブログ画像11_01

仕上げに眉マスカラで
自眉の黒々しさを緩和します。

アッシュ系カラーはスモーキーな色味がオシャレで、
ふさっとやわらかな雰囲気に仕上がります。

ブログ画像12_01

眉マスカラ塗布後はすかさず眉コームで眉全体をとかすのがポイント。

とかすことで余分な液体をとりさることができ、
やわらかな質感に仕上がります。

ブログ画像13_01
使用しているアイテムはこちら
ヘビーローテーション カラーリングアイブロウR_01
ヘビーローテーション

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウR
09 ナチュラルアッシュ

#EYEBROW#カラーリングアイブロウ#眉マスカラ#高発色#お湯で簡単オフ

これで完成!

描きました感のない、
ふさっとした自然な眉に仕上がります。

ブログ画像14_01

今回私が使用したアイテムはこちら。

ブログ画像15_01

眉の描き方や使用アイテムを変えるだけで、
一気に垢抜け眉に近づきます。

是非試してみてください^^

さらに表示

使用アイテム

使用アイテム1-1_01
使用アイテム1-2_01
スージーニューヨーク

スージー スリムエキスパートSP
03 ディープブラウン

#EYEBROW#EYEBROW PENCIL#アイブロウペンシル#極細芯#汗・水に強く落ちにくい
使用アイテム2-1_01
使用アイテム2-2_01
スージーニューヨーク

スージー パウダーアイブロウエキスパートSP
02 ナチュラルブラウン

#EYEBROW#EYEBROW POWDER#パウダーアイブロウ#立体感#ふんわり眉#合体ブラシ
使用アイテム3-1_01
使用アイテム3-2_01
ヘビーローテーション

ヘビーローテーション カラーリングアイブロウR
09 ナチュラルアッシュ

#EYEBROW#カラーリングアイブロウ#眉マスカラ#高発色#お湯で簡単オフ

プロフィール

プロフィール_01

玉村麻衣子
美眉アドバイザー

アイブロウの技術者資格『Browtist(ブロウティスト®)』保有。「眉は表情を生み出し、印象を変える大切なパーツ」という理念のもと、人の筋肉や骨格に基づいたアイブロウデザインの提案・施術、ファッションやシーンに合ったアイブロウメイク、なりたい理想のイメージに近づくためのアイブロウメイクのポイントを、セミナーやワークショップ、メディアでの執筆活動を通じてご紹介。

使用したアイテムのブランドはこちら